ケノン

【レポ】ケノンでVIO脱毛!効果とやり方を詳しく解説※全剃りは必要?

ケノンVIO
家庭用脱毛器ってVIO脱毛を推奨していないものも多いですよね。じつはケノンもVラインはOKですがIOラインは推奨されていません。
でも、やっぱり自宅でVIO脱毛したい!
ケノンでVIO脱毛したい!!
という方も多いと思います。

そこで今回は、実際にケノンでVIO脱毛した私がその効果や使い方・注意点などをレポします!
ケノンでVIO脱毛するときにぜひ参考にしてみてください!

\ 自宅でカンタンにVIO脱毛しよう! /

ケノンvio

ケノンでvio脱毛は可能

ケノンの公式発表ではVラインの脱毛ができると明記されていますが、I・Oラインは推奨していません。しかし、実際ケノンでVIO脱毛をやっている人はたくさんいますし、私もやってみましたがうまく脱毛できています。?

IOラインは自己責任で使用可能

万が一トラブルがあった場合、ケノンでは対応してもらえません。あくまでもI・Oラインは自己責任で照射をします。それでもVIO脱毛がしたい人は、トライする価値は十分あると思います。
ただし、脱毛可能箇所は大陰唇で、粘膜部分である小陰唇は脱毛できません。間違って照射しないように注意が必要です。

黒ずみがあっても注意すれば脱毛できる

通常フラッシュ脱毛をする際は、黒ずみが目立つ場所の照射ができません。センサー付きタイプの脱毛機では、照射自体はできないこともあります。
ケノンは照射センサーがついていないので、黒ずみがあっても脱毛自体はできます。黒ずみがある場所は痛みが強いので、レベルを下げて、少しずつ照射しましょう。
シングルショットより、連続ショットを使用すると◎!VIO脱毛をするときは、いつも以上に冷却を念入りにしましょう。ちなみに、黒ずみの正体はメラニンです。フラッシュはメラニンに反応するので、ケアをするごとにだんだん薄くなっていきます。

ケノンでのVIO脱毛の効果と期間

実際に2週間に1回ペースでケノンで照射したときの効果・脱毛までにかかる期間をまとめました。(※個人差があるので、必ずしも全員が同じような経過になるとは限りません)
さすがにVIOの写真は恥ずかしいのでイラストでご紹介します!

Vラインへの効果

ケノンvio脱毛効果
【使用カートリッジ:ストロング】
約20回照射で満足できました。毛が太い分、他のパーツに比べて脱毛効果を実感するまでに時間がかかります。
しかし、照射し始めて半年経つか経たないかくらいで、下着からはみ出ることがなくなりました。だいたい20回でキレイな形になって、カミソリで剃らなくてもよくなります。事前処理が大変なので、回数を重ねるごとに少なくなるのは助かります!

Iラインへの効果

ケノンvio脱毛効果
【使用カートリッジ:プレミアムとストロングの併用】
Iラインはさすがに20回では満足できなかったです。20回照射時には、大分毛が細くなったものの、しっかりした毛が生えてきていました。
痛みを強く感じるので、しっかり冷却することをオススメします。Oラインに近いIラインエリアは、若干照射しにくいのです。
ストロングとプレミアムを使い分けてケアするといいかもしれません。40回近く照射すると、満足できるくらいケアできます。

Oラインへの効果

ケノンvio脱毛効果
【使用カートリッジ:ストロング】
OラインはVラインと同様、20回ほどで満足できる結果まで脱毛ができました。VIOの中で一番早く毛の量が少なくなり、2ヶ月ほどでほとんど生えてこなくなりました。
20回目でほぼ完了に近いくらいのケアができました。痛みは感じますが、Iラインほどではありません。10回目くらいだと、ほぼ何も感じませんでした。
目視しにくい場所なので、照射に少し時間がかかりましたが、慣れたら5分もかからず脱毛ができます。

ケノンでVIOをツルツルに脱毛するにはどれぐらいの期間が必要?

ケノンでVIO脱毛をスタートしてつるつるにするには、他の部位よりも時間がかかります。Oラインは20回照射でほとんど生えてこなくなるので、約10ヶ月ほどで脱毛が完了すると思います。
個人差はありますが、V・Iラインはもう少しかかるので、完全にツルツルにするには1年?1年半ぐらいが平均だと考えておきましょう。
しかし2~3回の照射でもかなり減ってくるのでツルツルでなくても少し処理するだけで大丈夫な状態には早い段階でもっていけると思います。

ケノンで安全にvio脱毛する方法

VIOエリアはとてもデリケートなパーツ。トラブルを防ぐためにも、正しい方法で脱毛をしましょう。

レベル・連続ショットの設定

VIO脱毛は他の部位に比べて毛が濃く太く、さらに皮膚が薄く色素沈着もあるため痛みと刺激は強めです。
レベルは低めから、敏感肌や痛みに弱い人・色素沈着の激しい人は連続ショットを設定しましょう。
連続ショットとはケノンの照射機能で、1回の照射を3回や6回に分散させて照射することができます。
数が増えるごとに刺激は低くなるのでVIOの場合はまずは連続ショット6回で試してみます。
大丈夫そうなら連続ショットを1回にし、徐々にレベルを上げていきます。
IOラインは自己責任なので特に慎重に照射した方がいいと思います。
ケノンvio
電源を入れたらこの画面になります。
ここでモードボタンを押すとレベル設定の画面になります。
ケノンvio
レベルは私は3からはじめました。
痛みに弱い・敏感肌の方は1から始めてもいいと思います。
次にもう一度モードボタンを押すと連続ショットの設定画面になります。
ケノンvio
連続ショットは1回・3回・6回があります。
はじめは6回から試してみましょう。

全剃り必須?事前処理のしかたと注意点

VIOの脱毛は、それぞれのラインを綺麗に整える程度のライトな脱毛であれば、全剃りの必要はありません。しかし全体的に毛の量を減らしたり、形を綺麗にしたい場合は、やはり全剃りをした方がいいでしょう。
かといって、毎回全剃りする必要はありません。毛の量や質にもよりますが、2~4回程度全剃りをして脱毛効果の様子を見ます。
特にIライン・Oラインは目視できず、綺麗にシェービングできないこともあります。カミソリではなく、電気シェーバーを使うとケガをせず、綺麗に事前処理がしやすいです。

  • 全剃りしたあとは保湿をする
  • 入浴したあとのシェービングする
  • シェービングは毛の流れに沿ってぴったりと当てる
  • 事前処理をするときは、この3つをに注意しましょう。特にVラインは、処理するときのシェービングが結構大変です。個人的には脱毛照射をする前日の処理をして、肌のコンディションを整えてからの脱毛がオススメです。

    vラインの脱毛方法

    vラインのデザイン
  • Vラインの脱毛をするときは、まず、全体的なデザインを決めてから脱毛する。(下着からはみでないギリギリラインを脱毛するのか?ナチュラル型で全体的に小さくするのか?)
  • 照射レベルは個人差がありますが、4ぐらいからスタートすると負担なく脱毛できる(私は6からスタートして、最終的には9まであげました。)
  • カートリッジは広範囲で照射ができるプレミアムがおすすめ
  • iラインの脱毛方法

    ケノンvio脱毛効果
  • 粘膜に照射しないように注意しながら、大陰唇に照射する
  • (照射時は下着を履いて照射すると粘膜照射を防止できます)

  • 痛みが強いので冷やしながら脱毛する。レベルは5ぐらいからスタートすると◎(私はビビって最初3ぐらいからスタートしました)
  • 脚を開いて鏡で確認しながら照射する体勢が一番やりやすい
  • オススメカートリッジはストロング。場所によってはプレミアムで広く当てると綺麗に脱毛できる
  • oラインの脱毛方法

    ケノンvio
    ケノンvio

  • 鏡の前で足を広げるか、床に鏡を寝せてその上にまたがってしゃがむ
  • 照射レベルは5ぐらいからスタート(Iラインに比べるとそんなに痛みは強くありませんでした)
  • カートリッジはストロング(Oラインは他の部位に比べて照射範囲が狭いので、照射口が狭いほうがやりやすかったです)

    サロンやクリニックと比較!ケノンでvio脱毛することのメリット・デメリット

    VIO脱毛はデリケートな部位だからこそ、セルフ脱毛か?サロンやクリニックか?悩んでしまう人もいるでしょう。実際に脱毛して感じた、ケノンでVIO脱毛をするメリット・デメリットをまとめました。

    メリット

    1. コスパがいい
    2. 人にvioを見られることなく脱毛できる
    3. サロンとほぼ同等の効果を期待できる

    金銭面的なことを言うと、やはりセルフ脱毛の方がコスパはいいです。カートリッジも交換できますし、自分が満足いくまで脱毛ができます。
    女性スタッフだとはいえ、やはり他人には見られたくないので、セルフケアができるのは魅力的です。肝心の脱毛効果も回数を重ねて照射をすれば、ほぼ同じくらいの効果が期待できます。

    デメリット

    1. 黒ずみや色素沈着には注意が必要
    2. ケノンはI・O脱毛は推奨していないので自己責任
    3. クリニックより効果は劣る

    Vラインは公式に照射できると記載がありますが、I・Oラインの照射は奨励されていません。トラブルがあったときは自己責任になります。
    また、体のパーツのなかでも黒ずみが多いので、色素賃沈着をしないように、照射箇所をしっかり見極めなければいけません。目視しにくい場所なのでこれが難しかったです。
    最終的な効果としては、サロンやクリニックとほぼ同等かもしれませんが、やはり実感力が劣るのはデメリットと言えるでしょう。

    ケノンでvio脱毛した人のSNS口コミ調査

    Oラインは和式トイレを使うときみたいにしゃがむと脱毛しやすいです。慣れると簡単にできますが、初めは時間がかかるかもしれません。クーリングをしっかりすると、痛みをほとんど感じません。

    他の部位に比べて圧倒的に痛みを強く感じます。そして、硬い毛は手強いです。1年以上かけないとツルツルにはならないと思います。だけどそれなりに脱毛効果を実感できるので、時間をかけてもい人にはオススメです。

    VIOは時間がかかります。でも他の部位では脱毛効果があったので、続けたら効果は実感できそうです。

    サロンでのVIO脱毛に抵抗がある人や痛みに弱い人にオススメです。想像しているよりも操作が楽です。ただ、Oラインは照射しにくいので座り方や体勢に工夫が必要です。

    ケノンのvio脱毛ここが知りたい!Q&A

    妊娠中でもvio脱毛してもいいの?
    妊娠中はVIOに限らず脱毛ができません。ホルモンバランスが乱れ、肌がとてもデリケートな状態。痛みを強く感じ、毛周期が乱れるので脱毛効果が期待できないのです。
    剛毛でもちゃんと脱毛できる?
    時間はかかりますが、脱毛はできます。私は1年?1年半かかりましたが、ちゃんと効果を実感しています。根気よく照射しましょう。
    毛質は柔らかくなる?
    回数を重ねるとだんだん柔らかくなります。Iラインは時間がかかりましたが、Oラインは割と早い段階で毛質の変化を実感できます。
    黒ずみ部分は火傷しない?
    火傷の可能性がないとは言い切れません。個人差にもよりますが照射後に炎症を起こす人もいます。できるだけ黒ずみ部分の照射は避けて、脱毛後はクーリングを欠かさず行いましょう。
    \ まだ間に合う!VIOを脱毛してキレイに水着を着よう /

     

    脱毛器のことをもっと詳しく知りたい方はコチラ
    ⇒みんなの脱毛器トップに戻る
    おすすめの脱毛器をガチレポ!
    ⇒【ガチレポ】本格的な人気の家庭用脱毛器のおすすめとその効果
    VIO脱毛についての記事はコチラ
    ⇒家庭用脱毛器でVIO脱毛!脱毛器の選び方と自宅でのやり方や効果
  • kenon ケノン kenon ケノン